スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR福知山線脱線事故 前社長認否まで進まず 第2回公判前整理手続き(産経新聞)

2010-04-23

 JR福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で起訴されたJR西日本前社長、山崎正夫被告(66)の第2回公判前整理手続きが22日、神戸地裁(岡田信裁判長)で非公開で行われた。関係者によると、起訴状の認否までは進まなかったとみられる。

 今年3月に第1回公判前整理が行われ、地検は証明予定事実を提出。これまでに弁護側と検察の間で、起訴状についての説明を求める「求釈明」や、回答が数回されている。

【関連記事】
JR脱線、立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も
JR福知山線・神戸線で信号故障、20万人超す影響
地検の前社長起訴を鉄道事業者はどう考えたか JR福知山線脱線事故
ATS整備状況は? JR福知山線脱線事故
加害企業と遺族との関係 JR福知山線脱線事故
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
アイスランド火山噴火、経済的損失「数百億円以上」(産経新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制起訴 改正法に基づき初(毎日新聞)
【中医協】医療機器86件の新規保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
郵便不正公判 「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)

普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞)

2010-04-20

 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、オバマ米大統領との非公式会談に臨み、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について日本側の検討状況を説明、5月末までの決着に理解を求める考えだ。

 首相は核安全保障サミットの夕食会でオバマ大統領の隣席に着き、普天間問題について意見交換。公式会談は普天間問題に対する日本側の検討が進展していないこともあり、見送られた。

 首相は、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部に600メートル級のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を造る案や、徳之島(鹿児島県)に移設する案を軸に米側との調整を進めたい考えだ。ただ、移転先となる地元自治体では受け入れ反対の動きが強まっており、5月末までの決着は難しい状況にある。

 一方、米側はシュワブ沿岸部にV字形滑走路を造る日米合意案(現行案)が最善との立場を崩していない。ルース駐日米大使は9日に岡田克也外相と会談した際、現行案以外の移転を進める実務者協議の開始について「時期尚早」と伝えていた。

【関連記事】
民主、地方選で苦戦続き 支持率“危険水域”20%台突入
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
「普天間が一番」 疲れの原因聞かれて首相
外国人地方参政権問題に一石

<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
「1Q84」3、発売開始(読売新聞)
部下への指示、改めて否定=村木元局長、涙ぐむ場面も-郵便不正事件・大阪地裁(時事通信)
<阿部真理子さん>死去、51歳=イラストレーター(毎日新聞)
大極殿 復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)

陸幕で結核集団感染 10人感染、84人陽性反応(産経新聞)

2010-04-16

 防衛省陸上幕僚監部は9日午前、陸上自衛隊東部方面隊管内の駐屯地で計10人の隊員が結核に感染していると発表した。いずれも昨年、陸自武山駐屯地(神奈川県)で実施された教育課程に参加していた。他の隊員84人も血液検査で陽性反応が出ており、集団感染の疑いが高い。

 陸幕広報室によると、昨年9月から、板妻駐屯地(静岡県)や高田駐屯地(新潟県)などで、19-25歳の隊員6人が結核に感染していることが判明した。6人は昨年4-6月、武山駐屯地での教育課程に参加しており、他の参加隊員ら約840人に健康診断を実施した結果、新たに4人の患者が判明し、84人から陽性反応が出たという。

 防衛省は9日、全自衛隊員に対し、せきや微熱が続く場合には速やかに診断を受けるなど、適切に対処するよう通知した。

【関連記事】
私立中高一貫校で35人が結核に集団感染 複数の医療機関が見逃す
ダル結核感染危機…公式カメラマン隔離入院
徳島の病院で結核集団感染 患者や看護師ら15人
大阪市で結核集団感染 4人発病、うち1人が死亡
特養ホームで14人結核感染 岩手

シーリング復活を検討=来年度予算編成で-財務相(時事通信)
連合会長、鳩山政権に「グランドデザインがない」(産経新聞)
【from Editor】ブロガーからのエール(産経新聞)
出産時出血で対応指針=救急指標利用し迅速判断-大野病院事件機に5学会(時事通信)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)

平沼新党、ネーミングは「たちあがれ日本」(読売新聞)

2010-04-10

 平沼赳夫・元経済産業相(無所属)と自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相らが10日に結成する新党の名称が「たちあがれ日本」になることが固まった。

花見 好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)
<新党>「たちあがれ日本」多難な船出か…10日発足(毎日新聞)
<掘り出しニュース>山口・湯田温泉の「白狐まつり」盛大に ゆるキャラ縄跳びも(毎日新聞)
私の飼い猫の名は?…高校教諭がテスト出題(読売新聞)

<国分寺路上遺体>20代の男6人 殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)

2010-04-06

 東京都国分寺市の路上で住所・職業不詳の中川公太さん(22)が遺体で見つかった事件で、警視庁小金井署捜査本部は5日、立川市錦町2、無職、高橋和範容疑者(28)ら21~28歳の男6人=逮捕監禁容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕した。また、住所・職業不詳、板橋良治容疑者(27)ら男2人を殺人容疑で指名手配するとともに、立川市砂川町1、自称配管工、生沼聖司容疑者(26)を逮捕監禁容疑で新たに逮捕した。

 6人の逮捕容疑は、3月15日午前1時半~3時ごろ、埼玉県飯能市の資材置き場で、中川さんに金属バットや素手で殴るなどの暴行を加え、殺害したとしている。捜査本部によると、一部は容疑を認め「中川さんのグループと対立関係にあった」と供述しているという。【山本太一】

【関連ニュース】
東京路上に男性遺体:殺人容疑で6人再逮捕へ 警視庁
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
国分寺死体遺棄:4~5人の男が車で連れ去る 数人を聴取
死体遺棄:身元確認 頭に複数の殴打跡 東京・国分寺
変死:両手をテープで縛られた男性 東京・国分寺の路上

<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城(産経新聞)
高速道に上限料金=車種別、6月から-普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
<検察審査会>PRのDVD制作 最高裁(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。