スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<河野氏>「質問取り」OK 自民の「要旨通告」に疑義 (毎日新聞)

2010-02-10

 自民党の河野太郎国際局長は9日、関係省庁に事前に質問内容を伝えた上で衆院予算委員会に臨んだ。同党は昨年の臨時国会以降、官僚の国会答弁禁止という民主党の主張を逆手に取り、質問通告を簡単な要旨にとどめてきたが、河野氏は「こそくな足の引っ張り合いはやめるべきだ」と疑問を投げかけている。

 財団法人「道路保全技術センター」のずさんな調査を追及する目的で、河野氏は8日までに関係省庁に質問要旨を通告した。ところが同日夜、古川元久副内閣相から「自民党の質問通告は個条書きで、霞が関(の官僚)が想定問答を考えるのが大変だ。助けてほしい」と電話があり、河野氏は「要旨通告」が国会のルールでないことを知った。そこで急きょ議員会館で省庁担当者の「質問取り」に応じ、9日午前には自民党の大島理森幹事長に抗議した。

 河野氏は「質問を詳しく知らせないと、結局官僚答弁になる。早めに通告して政治主導でいい答えを引き出した方がよほどいい」と言う。河野氏の「造反」について、自民党は「質問者の判断だ」(幹部)として問題視はしない。【中田卓二】

【関連ニュース】
国交省:財団法人を5カ月指名停止 路面下空洞ずさん調査
河野太郎氏:青木氏出馬表明に「古い自民の代表」
道路空洞探査:国交省、財団法人を5カ月指名停止
選挙:参院選 青木氏出馬表明 河野氏「古い自民の代表」

95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ-農業生物資源研と麻布大(時事通信)
<JAL>ドラえもんジェット まもなく完成(毎日新聞)
遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。