スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)

2010-02-28

 沖縄県の仲井真弘多知事は26日の県議会本会議で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について「県内(移設)は、お断りせざるを得ないような状況もあり得るかもしれない」と述べ、県内は容認できないとの考えを示唆した。自民党の照屋守之氏の質問に答えた。
 知事はこれまで、日米合意に基づきキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行計画を、地元の同意を前提に容認する考えを示してきた。しかし、1月の名護市長選で受け入れ拒否の稲嶺進氏が当選。県議会が24日、県内移設反対の意見書を全会一致で可決したため、知事も県内移設拒否に一歩踏み出した。 

【関連ニュース】
防衛相、発言を釈明=普天間移設
シュワブ陸上案に反対=福島担当相
普天間移設、立場変わらず=現行計画が最善策
決断遅れはグアム移転期限影響=普天間代替施設建設が必須
普天間「5月末に必ず結論」=社民党首と会談、先送りをけん制

外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少(医療介護CBニュース)
知事選敗北を陳謝=国会招致は消極的-小沢氏(時事通信)
民主の「政治とカネ」参院選に影響…連合会長(読売新聞)
<岡田外相>核軍縮会議、日本主導で開催の意向(毎日新聞)
餅米の里に誕生「お祝い餅つき隊」4人づき参上(読売新聞)
スポンサーサイト

押し入れにライター、幼児の火遊び原因か 練馬の火災(産経新聞)

2010-02-26

 東京都練馬区のアパート2階の関口裕之さん(24)方から出火し、幼児2人が死亡した火災で、焼け方が激しかった押し入れ付近から約5個のライターが見つかったことが18日、警視庁光が丘署への取材で分かった。

 妻の美穂さん(24)が出火直後、「子供がライターで火遊びをしていたかもしれない」と周囲に説明しており、同署は幼児らの火遊びが原因の可能性もあるとみている。

 火災は17日午後6時ごろに発生し、焼け跡から長男の大毅ちゃん(3)、長女の心愛(ここな)ちゃん(2)の遺体が見つかった。

【関連記事】
2児死亡の練馬でまた建物火災、1人重体
母親「まだ中に子供が…」 練馬区のアパート火災
3人死亡の放火罪、男性に無罪判決「供述に信頼置けぬ」
印小学校の寄宿舎火災、生徒14人死亡
住宅火災で2人死亡 夫婦か? 埼玉・越生町

民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗(時事通信)
自宅にサーバー設置して商売 これで逮捕されてしまうのか(J-CASTニュース)
「外国人参政権判決は金科玉条ではない」園部元判事の証言要旨(産経新聞)
自民が審議復帰=議長不信任案など否決-衆院(時事通信)
<入管汚職>芸能家招へい会社社長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)

長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)

2010-02-25

 民主党の小沢幹事長は22日の記者会見で、与党推薦候補が敗北した21日の長崎県知事選で「政治とカネ」の問題が焦点になったことについて、「私自身の不徳のいたすところでご迷惑をかけた。大変申し訳なく思っている。プラスの要因に働いたはずはない」と謝罪し、選挙結果に影響したことを認めた。

 自民党など野党が小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で小沢氏本人の証人喚問などを求めていることについては、「国対(国会対策委員会)を中心に、与野党で話し合いながら国会運営をやっている。その話し合いに任せたい」と述べ、国会招致に応じるかどうか、明言を避けた。

<将棋>王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
アパート火災、近隣住民が救出するも住民男性死亡 東京・八王子(産経新聞)
雑記帳 ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
ドナーカードなどの意思表示方法で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)

医療チーム第1陣の医師ら帰国=ハイチ地震-成田空港(時事通信)

2010-02-24

 ハイチで1月に起きた大地震の被災者医療活動に当たり、日本赤十字社医療チーム第1陣に参加した医師、看護師ら4人が21日午後、成田空港に帰国した。
 帰国したのは熊本赤十字病院の岡村直樹医師、名古屋第2赤十字病院の関塚美穂看護師らで、他のメンバーと合わせ計8人で先月17日、日本からハイチに向かった。現地では、首都ポルトープランスにある約1万5000人が暮らす避難民キャンプの隣にテント型の仮設診療所を開設。16日までに、1日100人前後、計1662人の患者の診療に当たった。
 成田空港で取材に応じた岡村医師は「無事任務を終えることができた。被災状況がひどく、最初は大変だったが、商店が営業を始めるなどようやく生活できる状況になりつつある」と説明。一方で「帰国直前に大雨が降り診療テントが浸水したが、本格的な雨期が心配」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気

福岡地下鉄「キャナル経由」新ルートで延伸 天神南→博多(産経新聞)
育てたジャガイモ食べて、児童11人食中毒(読売新聞)
巨人・加治前のグラブなどを盗んだ男逮捕(読売新聞)
母親に暴行、死亡させる=殺人未遂容疑で58歳男逮捕-警視庁(時事通信)
菅財務相、消費税論議の封印を改めて否定(産経新聞)

久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦(時事通信)

2010-02-22

 将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第4局が、17日から松江市のホテル一畑で行われ、18日午後5時36分、74手で後手の久保が勝ち、3勝1敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは羽生39分、久保28分。第5局は3月10、11の両日、和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで行われる。 

【関連ニュース】
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦
将棋の里見が17歳で女流名人
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦
最高齢棋士有吉九段が引退へ
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦

<ソーセージ>BSE発生国の牛肉使用…中部空港で見つかる(毎日新聞)
火災 2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬(毎日新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(1)(産経新聞)
月1万円の賃金引き上げや定期昇給を要求へ―介護クラフトユニオン(医療介護CBニュース)
JR山手線、全車両4ドアに…ホームドア設置で(読売新聞)

鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」(産経新聞)

2010-02-21

 鳩山由紀夫首相は16日夜、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が反対を表明している選択的夫婦別姓制度について、「私自身は前から基本的には賛成している」と強調した。また、「家族のあり方につながる。政党を超えたテーマで簡単にまとめにくいが、国民の意識や思いを学び、政府としてまとめられるかどうか千葉(景子)法相を中心に努力している」と述べた。

 議論が拙速との見方に対しては「大分前から議論されている。新政権という意味ではまだ時がたっていないが、そんなに拙速ではない」と反論した。

【関連記事】
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」
どうなる?選択的夫婦別姓 千葉法相は前向き 亀井担当相は反対
「反対すれば法案提出困難」 外国人参政権と夫婦別姓で亀井氏
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も

吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明(時事通信)
19日から迂回路開通=登山道がけ崩れで-鹿児島・屋久島(時事通信)
【健康】しもやけにご用心 3月の春先まで油断禁物(産経新聞)
個人型401k、増額の動き=税優遇による上限額引き上げで(時事通信)
明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)

覚せい剤密輸、過去最高の68件=「小口化して空輸」09年成田空港-東京税関(時事通信)

2010-02-20

 昨年中に成田空港で摘発された覚せい剤密輸事件は68件と、最も多かった2004年の48件を上回り過去最高だったことが19日、東京税関成田支署がまとめた密輸概況で分かった。押収量も約86キロに達し、過去3番目の多さ。同支署は「08年以降、海からの大口の密輸が相次いで摘発されてから、小口化して空から密輸しようとするケースが増えている」としている。
 成田支署によると、摘発数のうち30件が1キロ以上で、摘発がない月はなかった。仕出し地は、中国が最も多く22件で、次いで台湾(10件)、マレーシア(10件)の順。覚せい剤汚染の世界的な広がりを背景に、ギニア、トルコ、ベトナムなど、初めての仕出し地もあった。 

<証券取引法違反>経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
<受動喫煙防止>分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ(毎日新聞)
<ソフトバンク>「王貞治ミュージアム」7月開館(毎日新聞)
臓器移植あっせん、金沢大以外でも接触情報4件 厚労省調査(産経新聞)
中原中也賞に文月悠光さん(時事通信)

練馬火災 近所の建物でも男女5人けが(産経新聞)

2010-02-19

 17日午後10時45分ごろ、東京都練馬区石神井町の4階建て建物から出火し、3階の約15平方メートルが焼けた。

 東京消防庁によると、女性1人がのどにやけどを負い重傷。ほかに7~36歳の男女4人がのどの痛みを訴えるなどけがを負ったが、意識はあるという。

 幼児2人が死亡したアパート火災現場から約1・4キロの距離。

北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査(産経新聞)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)
<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
<ソーセージ>BSE発生国の牛肉使用…中部空港で見つかる(毎日新聞)
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像(産経新聞)

小沢氏、検審を牽制?「強制捜査で私だけ…」(産経新聞)

2010-02-18

【小沢幹事長ぶらさがり】(2)14日

【参院選】

 ――では改めて参院選挙は、幹事長として一丸として戦っていくということでよろしいのか

 「もちろん、私はあの、総理ともお話ししましたけれども、幹事長として与えられた職責を全うする。当面国会で早く景気も悪いですから、予算を通過することと、そして、夏には参議院(選挙)を過半数目指して頑張ると。それが私が与えられた仕事ですので、それに全力を尽くすということでございます」

 ――世論調査は一つの結果だと思うが、この結果を受けて幹事長自身、どのような方針をとって参院選までに回復していこうと考えているか

 「特別なことはありません。もう、去年も3月から4月いっぱいぐらいまで、皆さんのいろんな報道がずーっと続きました。まあ、それは私の不徳のいたすところでございますけれども、全国をその後もずっと行脚しまして、皆さんのご理解と支持を得たからこそ政権をとれたんだと思っております。今回、検察の捜査当局の捜査によってその不正なことはなかったということが明らかになったわけですので、これを国民皆さんに十分知っていただければ、選挙の結果に大きな影響を与えることは、この件によってですね、ないと思っております。ただ、ですから、私としては従来と同様、各地域の皆さんにそのことを知っていただきながら、ご支持とご理解をいただくと、特別にどうこうちゅう、方策を考えているわけではありません」

 ――長崎県知事選の投票日が近づいているが、この結果が国政に与える影響をどう考えるか

 「知事選挙はあの地方選挙ですから、あの国政に直接影響を与えるちゅうことはないと思います。ただ、あのー、お互いの心理的なこととして、やっぱり今年最初の知事選挙ちゅうことになりますので、それはもう、勝利すればですね、その意味であのー、みんな、あー、気持ち的にも、心強くなるし、そういう意味では勇気づけられますから、あのー、ぜひ、勝利してもらいたいと、そう思っております」

【検察審査会】

 ――先週、幹事長を告発した市民団体が、検察審査会に「起訴相当」の議決を求める申し立てをした。幹事長の説明に納得していないということだが、こうした動きについて

 「それは検察審査会で議論していただければよろしいかと思います。今はもう、何度も申し上げてます通り、いろいろな、あのー、問題、与党、野党問わず出ましたけれど、強制捜査ですべてを明らかにされたのは私だけでございます。そしてその結果、不正なことはないということになったわけですので、えー、このことが国民皆さんにもよくご理解していただければこれほどの説明はないんじゃないかと思っております」

【関連記事】
(3完)米国に注文「訪米するならそれなりの…」 小沢幹事長ぶらさがり
(1)「ネットやラジオの世論調査は反対の数字だ」 小沢幹事長ぶらさがり
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る
「おー、すまん」小沢氏ご満悦、民主女性議員からチョコ

「バチッ」と痛い静電気 冬季平均115回 最多県は高知226回(産経新聞)
放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
広島の五輪招致「背中押したい」=鳩山首相(時事通信)
「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に(産経新聞)
<国庫負担金>4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿(毎日新聞)

捕鯨妨害で船籍国に対応要求=外務省(時事通信)

2010-02-17

 外務省は12日、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」が南極海で日本の調査捕鯨船に薬品を投げ込むなどして乗組員が軽傷を負ったことを受け、同団体の船舶の船籍国であるオランダ、トーゴ両国に対し、厳重な取り締まりと再発防止の徹底を外交ルートで要求した。
 同省によると、投げ込まれたのは皮膚を刺激する化学物質「酪酸」で、乗組員は顔に軽いやけどをしたという。岡田克也外相は同日の記者会見で「放置できない。こういう状況が続くことは遺憾だ」と強く非難。船籍国以外の同団体の関係国にも幅広く対策を促していく考えを示した。 

実母資金提供「邦夫氏は質問評価」と与謝野氏(読売新聞)
<雑記帳>ツイッター使って議会情報を発信 三重・鳥羽市(毎日新聞)
法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か-姫路独協大(時事通信)
ソフト会社実質経営者ら有罪=高額配当うたい詐取-大阪地裁(時事通信)
広島市、今年度中の「子ども条例」提案を見送り(産経新聞)

東北の販売店 プリウス修理開始 不安解消へ作業急ぐ(河北新報)

2010-02-16

 トヨタ自動車のハイブリッド車、新型「プリウス」のリコール(無料の回収、修理)が10日始まり、東北の各販売店も、ブレーキの電子制御プログラムを書き換える作業に追われた。

 宮城県内にはトヨタ系販売店が約90店ある。18店を展開する仙台トヨペットの本社サービス工場(仙台市宮城野区)は午前9時の開店と同時に作業を開始。専用端末をプリウスの運転席下の端子に接続し、タイヤの横滑りを防ぐ「アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)」の電子制御プログラムを修正した。

 1台の作業時間は点検も含め約40分間。10日は約30台が持ち込まれ、社員2人がリコールを専門に対応した。15日の休店日返上で作業を進め、3カ月以内に販売済みの約1300台の修理をほぼ終える計画という。
 担当者は「購入者には、できるだけ早く来店してもらえるように呼び掛けている。不安解消に努めたい」と話した。

 修理した泉区の会社員男性(52)は「減速時にブレーキが抜けるような違和感を覚えたことが2、3回あったので、早めに来店した」と語った。

 昨年4月に購入し、9月に納入されたという宮城野区の会社員男性(30)は「いつ危険な目に遭うかと不安だったが、もう大丈夫」とホッとした様子を見せた。


警察のエンブレム偽造容疑=ネットで販売、2人逮捕-茨城県警(時事通信)
<確定申告>かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
ごみ収集車など8400台リコール(時事通信)
<「梁山泊」脱税>代表と2社を起訴…大阪地検特捜部(毎日新聞)

競馬予想の仕方とそっくり? 政治部記者もイメトレで訓練(産経新聞)

2010-02-15

 【高橋昌之のとっておき】政治と競馬(上)

 今回は私が趣味のひとつとしている競馬について書きたいと思います。といっても、政治との関係でです。実は私が競馬好きなのも、政治と予想の仕方が基本的に同じだからです。その意味で、競馬は私にとって政治の先を読むためのトレーニングになっているのです。

 競馬の予想の仕方は人によって違うと思いますが、私の場合は極めてオーソドックスです。出走馬の過去の成績、血統、性格、距離適性、馬場適性、調教状況、馬場状態、調教師や騎手のコメントなどをもとに、レースの展開を読み、結果を予想します。競馬新聞にはその情報が詰まっていますから、それを自分なりに一生懸命分析するわけです。

 そして、レース結果が出たら、当たれば予想は正しかったことになり、外れたとすれば予想に見落とした点があったわけですから、どこをどう読み違えたのかを反省し、次の競馬を予想する際の参考にするのです。

 この過程は、政治の先の流れを読む作業とそっくりです。いってみれば「政治家の性格、力量、抱える勢力の規模」は「馬の過去の成績、血統、性格、調教状況」にあたります。「政治のある局面をどう乗り切るか」は「距離適性、馬場適性」、「政治家の記者会見やオフレコ懇談での発言」は「調教師、騎手、取材記者のコメント」にあたるでしょう。

 私たち政治部記者は各記者の取材した情報を集約したうえで、その時々の政治状況や政治家の力量を判断し、この先、政治がどう展開していくのかを読み、記事にしていくわけです。もちろん、競馬という趣味ではなく、プロとしての仕事ですし、世論にも大きな影響を与えるわけですから、その真剣度は全く違いますが…。

 その観点から、今年の政治の流れを、私なりに分析してみましょう。政治で今年最初の焦点だった小沢一郎民主党幹事長の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件は、元秘書で衆院議員の石川知裕被告ら現・元秘書3人が逮捕、起訴されましたが、小沢氏自身は2度の事情聴取を受けたものの、不起訴処分となりました。

 小沢氏は8日、鳩山由紀夫首相と会談し、幹事長続投を取り付けました。事件が今後、新たな展開を見せなければ、小沢氏は「最終決戦」と位置づける参院選に責任者として邁進(まいしん)し、参院での単独過半数確保を目指すでしょう。実現できれば民主党は単独で衆参両院で過半数を制し、政権基盤は極めて強固になり、マニフェスト(政権公約)に掲げた政策を大胆に実行していくことになります。

 最大の焦点はそれが実現できるかどうかです。それを予想するうえで、まずは参院選の陣頭指揮をとる小沢氏の力量を分析する必要があります。その点で言うと、現在の与野党で恐らく選挙の戦い方を心得ているという意味では、小沢氏がダントツでトップでしょう。

 自民党時代に「選挙の神様」と呼ばれた田中角栄元首相に、選挙の戦い方をたたきこまれ、党で選挙の実務を取り仕切る総務局長、幹事長を歴任し、自民党離党後も政界再編の中で、一貫して選挙の陣頭指揮をとってきました。これほどのキャリアをもっている政治家は他にいません。実績という点でも前回参院選、先の衆院選で大勝を果たし、申し分ありません。最近の競走馬でいえば、ディープインパクトなみと言ってもいいかもしれません。

 夏の参院選に向けても、自民党などに先駆けて候補者公募を行い、公認決定もいち早く進めています。また、自らも党務の合間を縫って地方行脚を続けて、票固めを行っており、先行しています。

 問題は鳩山首相の偽装献金事件、小沢氏の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件の影響で、内閣や党の支持率が低下していることです。その点では、競馬でいうレース条件は不利になってきていると言えます。ただ、私自身は現時点が民主党にとっては最悪の状態なので、参院選までにはどの程度かは別として、持ち直していくのではないか、したがって民主党が参院選で単独過半数を確保する可能性はかなりあると見ています。

 ただ、それは参院選まで民主党に対する世論が現在の程度で推移することが前提で、「政治とカネ」の問題が新たな展開を見せたり、5月までに結論を出すとしている米軍普天間飛行場移設問題で迷走したりといった不確定要素が働いた場合は、予想を変更せざるをえないかもしれません。

【関連記事】
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で
枝野氏、行政刷新相就任 「反小沢」閣僚誕生
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中

<ラッコ>バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
将棋に女子高生名人 里見が「女流」奪取、2人目の10代2冠(産経新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警(時事通信)
就職 「氷河期なんかに負けないぞ」専門学校生が出陣式(毎日新聞)

危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

2010-02-13

 名古屋市熱田区の交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署捜査本部は12日、危険運転致死容疑で、同乗していたブラジル国籍の無職矢坂エドアルド(32)=窃盗未遂容疑で逮捕=と無職カブラル・エウェルトン(31)=窃盗容疑で逮捕=両容疑者を再逮捕した。捜査本部によると、いずれも容疑を認めているという。
 車には同国籍の男4人が乗っており、運転手ともう1人の同乗者は危険運転致死容疑で既に逮捕されている。
 逮捕容疑では、矢坂、カブラル両容疑者は運転手のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)らと共謀し、1日午前0時55分ごろ、熱田区六番の国道交差点に赤信号を無視して猛スピードで進入。歩道上で信号待ちをしていた3人をはね飛ばし、死亡させた疑い。
 4人は窃盗グループとみられ、車は事故前、県警自動車警ら隊の追跡を受けていた。
 捜査本部によると、両容疑者らの供述などから、パトカーの追跡を受けた際、どんなに危険な運転をしてでも逃走しようと4人が示し合わせたことが分かり、危険運転致死容疑で同乗者全員を逮捕することが可能と判断したという。 

【関連ニュース】
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭
ひき逃げで小学生重傷=登校途中に
運転の男が逃走指示か=同乗者供述、名古屋ひき逃げ
「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る?
運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認

陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相(時事通信)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
最年少の女流棋士に=11歳の藤沢さん(時事通信)
押尾被告の保釈請求を却下(産経新聞)
山口刑務所で20歳代の受刑者自殺(読売新聞)

<山手線>線路内に男性 緊急停止3万人に影響(毎日新聞)

2010-02-12

 4日午後10時5分ごろ、東京都渋谷区代々木1のJR山手線代々木-原宿駅間で、線路内に30歳の男性が座り込んでいるのを、内回り電車(11両編成)の運転士が気付き、緊急停止した。警視庁原宿署によると、男性は電車と接触しておらず、けがはなかった。

 JR東日本東京支社によると、山手線と、並行して走る埼京線など3線の計32本が最大40分遅れ、約3万3000人に影響した。

【関連ニュース】
JR京浜東北線:男性はねられ重体 ダイヤ乱れ3万人影響
東京メトロ:有楽町線で火花 一時運転見合わせ
鉄道事故:男子高校生はねられ死亡 千葉のJR成田線踏切
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森
鉄道事故:特急と軽自動車が衝突し1人死亡 JR奥羽線

ハイチ大地震1カ月 軌道に乗らない復旧作業(産経新聞)
目撃者「気分悪くなった」=絵で現場を説明-秋葉原殺傷第3回公判・東京地裁(時事通信)
小沢氏処分、きょう判断=在宅起訴か不起訴か-陸山会虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承(医療介護CBニュース)
ナイフで脅し150万円強奪か=黒ずくめの男、けがなし-警視庁(時事通信)

<石川知裕議員>辞職せず 支援者に意向伝える(毎日新聞)

2010-02-11

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同党衆院議員の石川知裕被告(36)=北海道11区=が保釈直後に議員辞職しない意向を地元支援者に伝えていたことがわかった。

 民主党道第11区総支部代表代行の池本柳次道議によると、石川議員は保釈された5日夕に今後の進退について、池本道議に電話で「議員として頑張っていきたい」と伝えたという。

 池本道議は「裁判で事実がどう確定するか分からない段階。地元の党支部としても辞職や離党はさせない考えだ」と話している。【田中裕之】

【関連ニュース】
山岡国対委員長:石川議員の辞職勧告「採決せず」
陸山会事件:石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
陸山会事件:小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴
社民党:石川議員起訴で「辞職に値」

<しのぶ会>黒川高秀さん=3月13日、京王プラザホテル(毎日新聞)
VISA、JCBでもネット献金=放送会社が新サービス(時事通信)
五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転者の男 逃走中に知人宅で1泊(毎日新聞)
「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業(医療介護CBニュース)

<河野氏>「質問取り」OK 自民の「要旨通告」に疑義 (毎日新聞)

2010-02-10

 自民党の河野太郎国際局長は9日、関係省庁に事前に質問内容を伝えた上で衆院予算委員会に臨んだ。同党は昨年の臨時国会以降、官僚の国会答弁禁止という民主党の主張を逆手に取り、質問通告を簡単な要旨にとどめてきたが、河野氏は「こそくな足の引っ張り合いはやめるべきだ」と疑問を投げかけている。

 財団法人「道路保全技術センター」のずさんな調査を追及する目的で、河野氏は8日までに関係省庁に質問要旨を通告した。ところが同日夜、古川元久副内閣相から「自民党の質問通告は個条書きで、霞が関(の官僚)が想定問答を考えるのが大変だ。助けてほしい」と電話があり、河野氏は「要旨通告」が国会のルールでないことを知った。そこで急きょ議員会館で省庁担当者の「質問取り」に応じ、9日午前には自民党の大島理森幹事長に抗議した。

 河野氏は「質問を詳しく知らせないと、結局官僚答弁になる。早めに通告して政治主導でいい答えを引き出した方がよほどいい」と言う。河野氏の「造反」について、自民党は「質問者の判断だ」(幹部)として問題視はしない。【中田卓二】

【関連ニュース】
国交省:財団法人を5カ月指名停止 路面下空洞ずさん調査
河野太郎氏:青木氏出馬表明に「古い自民の代表」
道路空洞探査:国交省、財団法人を5カ月指名停止
選挙:参院選 青木氏出馬表明 河野氏「古い自民の代表」

95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ-農業生物資源研と麻布大(時事通信)
<JAL>ドラえもんジェット まもなく完成(毎日新聞)
遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)

山形・東根市議が自殺=県警が事情聴取(時事通信)

2010-02-09

 6日午前5時半ごろ、山形県東根市の岡崎賢治市議(62)が、同市中央東の自宅で倒れているのを家族が見つけ119番した。岡崎市議は病院に搬送されたが死亡が確認された。農薬のようなものを飲んだとみられ、県警村山署は自殺とみている。
 県警によると、岡崎市議は数回にわたり捜査2課から任意の事情聴取を受けていたという。 

<センター試験>英語の平均点118.14点 昨年より高く(毎日新聞)
石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円(産経新聞)
船田・元衆院議員が週刊新潮を提訴 不倫報道は「事実無根」(産経新聞)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
川内原発事故、1人死亡=点検中に火花、負傷6人-鹿児島(時事通信)

<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)

2010-02-07

 開催中の第61回さっぽろ雪まつりは週末を迎えた6日、大通公園(札幌市中央区)や、つどーむ(東区)、ススキノ(中央区)の3会場に大勢の観光客や市民が訪れ、雪と氷の祭典を満喫した。

 この日の最高気温は平年より5.2度低い氷点下6.2度で、午後から断続的に激しく雪が降るあいにくの天気だったが、メーンの大通会場は来場者で埋まった。高さ7メートルの大氷像「イオラニ宮殿」(毎日新聞氷の広場)は日没とともにライトアップ。観光客たちは幻想的な大氷像を盛んにカメラに収めていた。【仲田力行】

【関連ニュース】
さっぽろ雪まつり:大通公園など3会場で開幕 11日まで
さっぽろ雪まつり:3会場で5日開幕
さっぽろ雪まつり:大氷像「イオラニ宮殿」が完成
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる
さっぽろ雪まつり:きょうから3会場で

亀井氏釈明「不適切」 連続児童殺傷引用(産経新聞)
「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
首相「冷静に見守る」…小沢氏進退巡る発言(読売新聞)
理事長らきょう逮捕 奈良・山本病院 手術で業過失致死容疑(産経新聞)

大阪・泉佐野市が学校統廃合など健全化計画を公開(産経新聞)

2010-02-06

 財政破綻(はたん)一歩手前の早期健全化団体に指定された大阪府泉佐野市は4日、財政健全化計画案をホームページ上で公開した。昨年9月に公開した素案に加え、財政健全化の方策として、幼稚園や小学校の統廃合検討など新たに4項目を盛り込んだ。

 税制改正に伴い、たばこ税の減収などが見込まれることから、素案段階で想定していた460億円ではなく、536億円の収支改善が必要だと判断した。

 健全化に向けた方策として、19年間の人件費圧縮で199億円を削減するほか、公共施設の統廃合の推進で19億円、繰上償還による公債費の負担軽減で11億円を削減する方針。

 計画案については市民からの意見を募集しているほか、8日の市議会行財政委員会でも説明。市は市議会の議決を得た後に、府に計画を報告する。

【関連記事】
大阪・泉佐野市 1台のたばこ自販機で15億円の税収
破綻寸前も無関心? 泉佐野市パブコメにわずか18件
破綻懸念は21市町村 20年度決算
大阪・泉佐野市の健全化計画素案内容の一部に国が難色
財政危機の泉佐野市が早期健全化団体に

【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承(医療介護CBニュース)
プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
<普天間移設>日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補(毎日新聞)
<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ--福岡・東区(毎日新聞)
小沢氏、東京地検の2度目の聴取認める(産経新聞)

プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し-大阪(時事通信)

2010-02-06

 関西テレビ放送(大阪市北区)社員2人が、現役選手11人を含むプロ野球関係者102人の個人情報が記録されたUSBメモリー二つを社外に持ち出し、紛失していたことが5日、分かった。
 同社によると、二つには選手の住所、氏名などの情報が記録されており、うち一つは同社に届けられたが、他の一つは見つかっていない。情報悪用による選手らへの被害は確認されていない。 

【関連ニュース】
【特集】昭和 野球のアルバム~V9と、その時代~
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】高校野球 戦国MAP
【特集】ドラフトの悲喜劇・昭和編-プロ野球2世代写真展

丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)
テレビ朝日番組が無断でロケ撮影 ビルのオーナーに謝罪(産経新聞)
進次郎氏、貴理事当選に“感動”(スポーツ報知)
練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)
<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)

荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)

2010-02-05

 熊本県の蒲島郁夫知事は3日午前、熊本市内で開かれた自民党県議団の総会に出席し、球磨川に設けた水力発電専用の県営荒瀬ダム(熊本県八代市)を撤去すると正式に表明した。代替ダムを造らずに既存ダムを撤去するのは全国で初めて。

 総会は非公開。出席した県議らによると、知事は「2年後の撤去を前提に、今年3月末が期限の水利権を延長する」「撤去費用には国が創設する交付金を充てたい」との方針を伝えた。

 荒瀬ダムを巡っては、潮谷義子・前知事が2002年12月、老朽化などを理由に10年4月からの撤去を発表。しかし、蒲島知事は就任後の08年11月、撤去に約92億円が必要で、実質的な県の負担額は補修して事業継続するより約53億円も多くかかるとして存続を決定、撤去を求める球磨川漁協などが批判していた。

営業委託先に「実体なし」=携帯充電器マルチ商法-大阪府警(時事通信)
当意即妙…首相演説に野党議員ヤジ連発(産経新聞)
<小沢幹事長>キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず(毎日新聞)
「A少年じゃないが切り刻んだ」 亀井発言に批判(J-CASTニュース)
12月の鉱工業生産、2.2%上昇=経産省(時事通信)

愛知・春日井のJR中央線で人身事故、1人死亡(読売新聞)

2010-02-04

 31日午後1時50分頃、愛知県春日井市柏井町のJR中央線勝川―春日井間の踏切で、名古屋発多治見行き下り普通電車(6両)と人が接触した。

 この事故で、同線は勝川―春日井間の上下線で運転を見合わせている。

 同市消防本部によると、接触したのは男性とみられ、即死した。乗客約250人にけがはなかった。県警春日井署で身元確認を急いでいる。

財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)
エスカレーターから転落死…ランドマークタワー(読売新聞)
未成年者の喫煙事情 甘い社会的規制を危ぶむ声も (産経新聞)
<学生音コン>入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
鳥取連続不審死 「ノーコメント」繰り返す県警(産経新聞)

【風】“二律背反”のはざまで…(産経新聞)

2010-02-03

 《値上げしても1箱400円では安い》というご意見も少なくないが、諸外国ではどうなのだろうか。

 米国対がん協会が、たばこについての世界各国のデータをまとめた「タバコアトラス」の2009年版によると、平均的なたばこ1箱の値段は、英国で約970円、カナダ約730円、フランス約660円、ドイツ約580円、米国約430円。米国ではこの上に州税や市税がかかったり、店舗ごとの自由価格が認められており、実際にはもっと値段が高くなるという。

 また、たばこ税率はフランス80・4%、英国76・5%、ドイツ75・8%などで、これも日本の58・3%(たばこ特別税を含む)より高い数値となっている。

 昨年10月末、厚生労働省の長浜博行副大臣は「わが国のたばこの小売価格はこの20年で1箱80円しか上がっていない。価格も税も諸外国に比べて相当に低い」と発言したが、確かに欧米との比較の限りでは、高いとはいえないようだ。

 たばこ規制に関する国際的な取り決めとしては、2005(平成17)年2月に世界保健機関(WHO)の枠組み条約が発効された。厚労省によると、発効時の批准国は日本など約40カ国だったが、昨年11月には168カ国に膨らんでいる。

 この条約の中に「たばこの需要を減少させるための価格および課税に関する措置」という条文がある。締約国は、値上げや税率アップがたばこ消費を減らすのに効果的な手段であることを認識し、「たばこ製品に対する課税政策、および適当な場合には価格政策を実施すること」と定められている。

 だが、日本には一方で「たばこ産業の健全な発展」や「財政収入(税収)の安定的確保」を目的とした、たばこ事業法という法律もある。つまり、たばこを規制するための国際的な約束と、たばこ産業を守るための法律という二律背反した矛盾のはざまに立っているわけだ。

 「日本は欧米に比べ、価格政策などたばこ規制のための政策が立ち遅れている」という指摘もあるが、一方で、タバコの栽培農家や販売店の暮らしもある。税率アップの背景には、さまざまな難しい問題が絡んでいるようだ。(U)

【関連記事】
未成年も買える“安値”たばこに問題
禁煙タクシーは時代の流れ?客離れは「杞憂」
住みにくい世の中になった…喫煙者のつぶやき
タバコで毒物、脳梗塞…「私のようにならないで」
たばこ1箱400円…やめますか?

かずさアカデミアパーク 経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)
接種後死亡症例で初の「関連あり」報告―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)
車両接近通報装置、現行の登録車にも(レスポンス)
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か-警視庁(時事通信)
<訃報>伊能陽子さん75歳=伊能忠敬研究会顧問(毎日新聞)

【社会部発】日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 (産経新聞)

2010-02-02

 □巧妙さ増す組合流

 山形県内で開催されていた日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)は25日、3日間の日程をすべて終え、閉幕した。日教組は同日午後に山形市内で記者会見し「平和、人権、環境、共生を尊重する社会の主権者をはぐくむために、教育実践をさらに深めていく」とするアピールを発表した。

 日教組によると、全体集会と「人権」「平和」「総合学習」など26のテーマ別にわかれた分科会に全国の組合員延べ約1万人が参加した。民主党政権が発足して初めてとなる教研集会には、文部科学省から高井美穂政務官が出席。政務三役の出席は59年ぶりで、政権と日教組の距離が近づいたことを印象づけた。

                   ◇

 ■労働者教育?

 政権交代後、初めての日教組教研。今後の公教育の行方を占う集会として注目されたが、「公教育の中心にいる」「行政への参画を進める」といった自信みなぎる幹部の発言や、報告された各地の取り組み例を眺めていると、果たして日教組が国民の負託を受けて公教育を担っていけるか。暗澹(あんたん)たる思いがした。

 「連合とともに『労働教育』『労働者教育』をカリキュラムに位置づける取り組みの準備を開始した」

 まず気になったのは大会初日の全体集会での中村譲中央執行委員長のこの言葉だった。

 卒業しても働かないニートなど若者の勤労意識がしばしば問題になる。働くことの意義を教え、労働法制の基礎知識を学校教育で教える。既に全国に広がるキャリア教育も「労働教育」にあてはまるだろう。

 ただ、聞き慣れない「労働者教育」という言葉はどうしてもひっかかる。何を公教育にもたらすつもりなのだろう。中村氏の口からは、労働組合の必要性や意義などを教える-ということ以外、具体的な言及はなかったが、労働者の団結や階級闘争の意義などを子供たちに教えるつもりなのだろうか。まさか学校で「教師は労働者」とでも教えるのだろうか。

 高崎経済大学の八木秀次教授によれば、1920年代のソビエトの教育界では「総合技術教育」という似たような施策が実践された。「良き労働者を育てる」ために児童生徒は勤労現場にかり出され、その結果、学力や規範意識の著しい低下を招いたために、30年代半ばに葬られた施策だ。「日教組をはじめ日本の教育界で『ソビエト教育』の信奉者は依然多く、日教組はこれを下敷きにしているのではないか」(八木教授)。政権を支える立場になった今、現実に何が起こるか。しっかりと見守る必要がある。

 ◆続く反対闘争

 分科会でのリポート集からは、卒業式、入学式での国旗掲揚や国歌斉唱について反対闘争を正面から報告したものは影を潜めた。しかし、地方ではいまなおこうした反対闘争は残ったままだ。イデオロギーに基づく「組合教育」をいかに公教育に持ち込むか、といった視点がリポート集を貫いている点も全く変わらない。

 日教組の反戦、平和教育を支える平和教育分科会で気になったのは、平和教育が教科学習だけでなく総合学習や学校行事、修学旅行などで行われていることだった。

 「平和集会や文化祭など、子どもたちの自主的活動を通して平和教育の実践にどう取り組んだか」

 「平和教育を活かした修学旅行の取り組みをいかに実践したか」

 検討課題にはこうした項目が並ぶ。北海道の小学校からは6年生で平和教育の定番「はだしのゲン」を学芸会で演じる実践が報告された。神奈川からは沖縄への修学旅行を県内の高校に浸透させていった組合の17年間に及ぶ取り組みが報告された。

 児童生徒の自主性を前面に出せば、批判を浴びても「子供の選んだ取り組み」を理由に矢面に立つことは少ない。しかし、教師は要所要所で組合寄りの教育に導びいていく。組合流の教育課題を公教育に持ち込むさまざまな仕掛けは巧妙さをましている。そう思えてならない。(安藤慶太)

日教組の教研集会始まる 58年ぶり文科省から「来賓」(産経新聞)
<国民読書年>開始を宣言 活字文化議員連など3団体(毎日新聞)
富士通、山本常務が社長に昇格(レスポンス)
かずさアカデミアパーク 経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)
橋下府知事、府市連携から再編 「決別」の狙いは? (産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。