スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金運用の見直し必要=原口総務相(時事通信)

2010-01-31

 原口一博総務相は26日の閣議後記者会見で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国債を中心に運用している公的年金の積立金について、「一つの機関が一元的に運用していいのか。全額国債で(運用を)やるのであれば、国債のリスクヘッジはできないから、国債が暴落したときに年金も暴落する」と指摘し、運用機関や運用先の見直しが必要との認識を示した。 

【関連ニュース】
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」
鳩山元総務相に説明求める=母親からの資金提供
党再生へ波なお高し=攻勢自民、内情は「敵失」頼み
鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民
放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明

<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
<替え玉殺人>中国人被告に無期懲役 大阪地裁判決(毎日新聞)
<美濃まつり>作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)
小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)
スポンサーサイト

自民党大会 「敵失」生かせぬ谷垣氏 揺れる党内、抑えられず(産経新聞)

2010-01-30

 野党転落後初の開催となった24日の自民党大会で、谷垣禎一総裁は党の「新生復活」を表明した。政権奪還に向けて、当面は夏の参院選勝利の態勢づくりに取り組む。しかし、鳩山政権が「政治とカネ」などの問題で失策続きにもかかわらず、候補者調整の難航や一部からの「新党発言」などで党内は揺れ、支持率向上のきっかけをつかめないでいる。最大の原因は谷垣執行部の指導力不足といわれており、谷垣氏自身の「新生」こそが最大の課題だ。

 「一部の人間が利益を分配し、内輪の権力闘争に明け暮れる自民党とはキッパリ決別する」

 谷垣氏が党大会の「総裁年頭演説」で「古い自民党」からの決別を表明すると、1000人余りの会場は大きな拍手に包まれた。

 しかし、参院選比例代表の候補者調整をめぐり、内規である「70歳定年制」との関連で、執行部は山崎拓元副総裁(73)、保岡興治元法相(70)、さらには片山虎之助元総務相(74)の処遇を決着できないまま党大会を迎えてしまった。

 一方、一部の国会議員からは参院選前の新党結成をちらつかせる発言が飛び出しており、党の結束さえままならない状態だ。

 23日の全国幹事長会議では、全国幹事長連絡協議会長の石田治一郎・長野県連幹事長が谷垣氏らに「70歳定年制を厳守することだ。これを実行していただかないと、自民党が変わったとの認識が国民に生まれない」と迫った。同時に「新党結成だとかつまらない動きがある。地方を預かるわれわれにとっては耐え難いことだ」とも訴えた。

 しかし、片山氏らはあくまで「特例」による比例代表の公認をあきらめていない。舛添要一前厚生労働相は24日、フジテレビ「新報道2001」で「国民から拒否された古い自民党のままでいいという人たちがマジョリティー(多数)なら、われわれが(党を)出るしかない」と、参院選前の離党の可能性に言及した。

 全国幹事長会議では「万一にも参院選で負けたら党本部もバラバラだろう」(石川県連)と党の将来を憂える発言も出た。同協議会は、執行部に「強い指導力を発揮する」ことを求める要望書を出した。

 谷垣氏は党大会で「自らを叱咤(しった)激励してがんばる」と訴えた。ただ、「お人よし」といわれてきた同氏が党内の課題を早期に解決させないと、すでに“重症”の自民党は「新生」どころか参院選前に空中分解しかねない。

 ■自民党新綱領の骨子

一、わが党は常に進歩する保守政党である

一、わが党の政策の基本的考えは次による

 ▽新憲法制定を目指す

 ▽主権は自らの努力で護(まも)る

 ▽共助・公助の仕組みを充実

 ▽自立と秩序ある市場経済を確立

 ▽地域社会と家族の絆(きずな)・温かさを再生

 ▽すべての人に公正な政策や条件づくり

 ▽財政効率化と税制改正による財政再建

一、わが党は誇りと活力ある日本像を目指す

【関連記事】
自民党「新生」のカギは谷垣総裁自身
ノムさん自民党大会で講演、自民と楽天にチクリ
民主、都議補選で敗北 参院選に不安
新報道2001 舛添氏「小沢氏は議員辞職すべき」
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会

30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策-文科省(時事通信)
【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
低額宿泊所FIS 新たに無届け2施設 行政監視及ばず(毎日新聞)
「バービーボーイズ」メンバー名乗り、詐欺容疑(読売新聞)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時-積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)

<芦屋財産処分訴訟>経営者に賠償命令 神戸地裁支部判決(毎日新聞)

2010-01-28

 兵庫県芦屋市の高級住宅街「六麓荘(ろくろくそう)」に土地を所有していた大阪府豊中市の資産家の女性(60)が、行きつけのブティック経営者の父娘に財産を奪われたとして、計約1億6900万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、神戸地裁尼崎支部であった。工藤涼二裁判官は、女性が統合失調症に罹患(りかん)しているのを認識したうえで利用したと認定し、経営者に約1億5000万円を支払うよう命じた。

 判決によると、経営者らは芦屋市内でブティック(既に閉店)を経営。客だった女性が「親族に財産を取られる」と不安を訴えたことから「財産を守ってあげる」などと告げて信用させ、財産の処分を勧めた。経営者らは女性が通院していたことを知っていた。

 女性は06年11月、六麓荘町の土地約500平方メートルを1億500万円で売却したほか、翌12月~07年1月にかけ、生命保険の解約金計約6400万円を受け取った。経営者らはこれらの金を「預かってあげる」として持ち帰った。

 工藤裁判官は「統合失調症の被害妄想から抜け切れていない女性の精神状況に付け入って信用させた」などと指摘した。【中里顕】

<サバ水煮缶>高濃度ヒスタミン検出…保健所が回収命令(毎日新聞)
元事務長、二審も無期=岐阜一家6人殺傷-名古屋高裁(時事通信)
<緑提灯>保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
普天間移設で徳之島調査=地元町長は「反対」-民主・牧野氏(時事通信)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)

32歳女性押され転倒、4000円入りバッグ奪われる 大阪(産経新聞)

2010-01-27

 23日午前7時10分ごろ、大阪市旭区大宮の路上で、近くに住む事務員の女性(32)が歩いていたところ、後ろから近づいた男に背中を押されて転倒し、持っていた現金約4000円入りのバッグを奪われた。女性はひざに軽いけが。旭署は強盗事件として調べている。

 旭署によると、男は20代後半とみられ、身長約165センチ。白い長袖シャツ、ジーパンを着用していたほか、棒を持っていたという。

【関連記事】
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」
「パンダ車」で犯罪防げ 大阪・八尾市がパトカー似の公用車導入
女装警官、夜の街巡回中 愛知県警 ひったくり許さない!

参院代表質問 戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 (産経新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
「マイルドセブン」にココア! タバコに含まれる驚きの「食品」(J-CASTニュース)
<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)

自衛隊、21日にハイチへ出発(時事通信)

2010-01-25

 防衛省は20日、ハイチ大地震の被災者支援のため、陸上自衛隊の医官ら約100人から成る国際緊急医療援助隊を派遣することを決めた。21日夜に日本を出発し、同国のレオガンに到着後、既に現地入りしている日本の国際緊急援助隊医療チームの活動を引き継ぐ。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチ地震で救援物資を無償輸送=日本貨物航空
第一三共、ハイチ地震で義援金950万円
サントリーHD、ハイチ地震で義援金1000万円
医療支援、長期関与が必要=自衛隊の協力求める

江戸の味でツリー下商店街を活性化(産経新聞)
下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡-上野動物園(時事通信)
<原口総務相>検察側への注文だった…「関係者」発言で弁明(毎日新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)

暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)

2010-01-24

 埼玉県内で2008年に起きた住吉会系暴力団幹部射殺事件で、県警は22日、静岡市の山口組2次団体・小西一家総長、落合益幸容疑者(62)(静岡市駿河区大谷)ら3人を殺人容疑で逮捕した。

 殺人容疑の共謀共同正犯として逮捕されたのは計39人で、一事件としては異例の多さとなった。

 発表によると、落合容疑者らは共謀し、08年4月1日午前5時半頃、同県ふじみ野市の住吉会系暴力団事務所前の駐車場で、この暴力団の鈴木敦嗣幹部(当時35歳)を拳銃で射殺した疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 事件を巡っては、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)で起訴された山口組系幹部らの公判について、さいたま地検が「裁判員に危害が及ぶ恐れがある」として、裁判員裁判対象事件からの除外請求を検討している。

4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)
11年度以降は拒否=子ども手当の地方負担-知事会議(時事通信)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
<安保改定50周年>日本防衛は揺るぎない…米大統領が声明(毎日新聞)

<地震>静岡県で震度4=午前2時59分ごろ(毎日新聞)

2010-01-23

 21日午前2時59分ごろ、静岡県の伊豆半島東方沖を震源地とする地震があり、同県伊東市で震度4、同県熱海市や三島市で震度3、同県沼津市で震度2を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.2と推定される。この地震による津波の心配はないという。

【関連ニュース】
地震:北海道大樹町などで震度3=午前3時46分
地震:岐阜、静岡県で震度3=午前1時44分
地震:福島県田村市などで震度3 午後4時ごろ
地震:鹿児島県で震度4=午後4時11分
地震:釧路市などで震度4 午前9時13分ごろ

街頭犯罪、全国最多の大阪久々10万件下回る(読売新聞)
マクドナルド元店長代理の過労死認定=遺族補償不支給取り消す-東京地裁(時事通信)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
矛盾と謎 不可解説明 政治資金めぐり 小沢氏強気どこまで…(産経新聞)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)

<ハイチ大地震>AMDA代表ら被災者支援に出発(毎日新聞)

2010-01-22

 国際医療救援団体「AMDA」(本部・岡山市)の菅波茂代表(63)と朴範子医師(38)は20日、ハイチ大地震の被災者支援のため出発した。関西空港からドミニカ共和国の首都・サントドミンゴを経て被災地入りする予定。

 15日に出発した先発チームは首都・ポルトープランスから約60キロ北のサンマルクで、カナダの民間団体や現地NGOと救援活動を始めている。菅波代表は「サンマルクに残っている病院施設での手術と、ドミニカとの国境地帯での巡回診療が中心になると思う」と話した。

 義援金は郵便振替(口座番号01250・2・40709、口座名「特定非営利活動法人アムダ」、通信欄に「ハイチ地震」と記入)で受け付ける。【椋田佳代】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化
ハイチ大地震:仏、支援の国際会議開催へ 米などと共同で

過疎法の延長期間は6年=58市町村を追加指定へ-与野党合意(時事通信)
将棋 王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
法制局長官を補佐人から除外=「政治家が答弁」-平野官房長官(時事通信)
自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
<連れ回し>知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島(毎日新聞)

<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)

2010-01-20

 政府は14日、内政担当の福田進官房副長官補の退任と、後任に佐々木豊成財務総合政策研究所長を充てる人事を内定した。発令は15日付。

 【略歴】佐々木豊成氏(ささき・とよなり)76年東大法卒、旧大蔵(現財務)省入省。理財局長を経て09年財務総合政策研究所長。佐賀県出身、56歳。

それでも小沢氏絶賛、首相「強い信念の政治家だ」(読売新聞)
法制局長官に梶田氏(産経新聞)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
62歳男性、縛られ4日以上放置 25万円など盗まれる 群馬(産経新聞)

首相、党大会で「幹事長は全力で職務遂行を」(産経新聞)

2010-01-19

 鳩山由紀夫首相は16日午後、東京・日比谷公会堂で開いた民主党の定期党大会でのあいさつで「小沢一郎幹事長の資金管理団体への検察捜査が行われている。小沢幹事長は法令に触れることは一切していないと訴えておられる。党代表として小沢幹事長を信じている」と語った。

 さらに「党として肝心なことは政権与党としての責任を果たしていくことだ。当然、政治倫理の確立の使命も含まれるが、小沢幹事長には臆(おく)することなく身の潔白を説明し、職務遂行に全力をあげるよう要請する。党員の皆さんが、冷静な判断のもとで、捜査の推移を見守るよう心からお願いする」とも述べた。

【関連記事】
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
鳩山首相、イバラの道 責任論も
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
■総力特集「それでも小沢一郎」

<新春餅つき>5カ国の留学生24人参加 福岡の西南学院大(毎日新聞)
日航株、ストップ安で終了=37円、大量の売り注文残す(時事通信)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
断てぬ「利益誘導」政治…田中・金丸直系の小沢幹事長(産経新聞)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。